ネオ・プロデューサーズ・フェスタ2000
この催物は21世紀を迎えるにあたって、協会自らの社会的役割として
「次世代の映像クリエーターのために何を行うべきか」を追求する過程の中から生まれました。
そのため相応しい事業として当協会のメンバーであり第一線で活躍するプロデューサーが中心となり
実践的なセミナーやワークショップを組むことによって世代や立場を超えたコミュニケーションを実現し
次世代の若き映像人=ネオ・プロデューサーズの発掘と育成」に役立たせようという場が考えられました。

第1回目は平成12年3月、お茶の水スクエアで開催。本音で語る個性豊かなプロデューサー及びタレントの松たか子さん、江守徹さん、脚本家の北川悦吏子さんなどの参加によってイベントは活気に満ちたものになりました。
このフェスタの大トリとして「ザ・ヒットメーカー2000」が行われ、乙武洋匡さんなどが参加しましたが、何と言ってもハイライトは昼休みの90分を利用した「出会いの広場」で参加者である若者たちと第一線プロデューサーとの生の対話が実現したことでした。
          
homeへ