ELAND'OR

エランドール賞

1956年にスタートした、
優れた映画テレビの作品、プロデューサー、俳優の顕彰制度です

エランドール賞

1968年エランドール賞(ELAND'OR:黄金の飛翔)と改称し、従来の製作会社を母体とする推薦方式を改め、理事会の常設機関としてエランドール賞委員会を設け、選考基準を成文化しました。

※協会賞は昭和37年、特別賞は昭和47年に設定、平成6年より協会賞はプロデューサー賞と改称、平成13年より作品賞を設定したが、平成24年これをとりやめた

協会員は選考基準に基づき、候補者及び参考作品を投票によりノミネートします。

エランドール賞委員会は協会員の投票結果を参考にして候補者を選出し、理事会に答申します。理事会はその答申を受けて、検討の結果、受賞者を決定します。

新人賞は一年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られる賞です。
1956年の第一回では石原裕次郎、高倉健などが選ばれており、その歴史伝統の重みから、業界の数ある賞の中でも最も権威あるものの一つになっております。

特別賞は年度内顕著な実績を示された方々に贈られます。
プロデューサー賞は年度内顕著な実績を示された方々及び優秀な働きを示したプロデューサーに贈られます。

2020年

エランドール賞

エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者 エランドール賞受賞者
開催概要

2020年2月6日(木曜)18時開会 京王プラザホテル(新宿)南館5階エミネンスホール

※選考対象期間(2018年12月1日~2019年11月30日) エランドール賞委員会

男性女性交互五十音順

新人賞 TVガイド賞

神木 かみき 隆之介 りゅうのすけ

1993年5月19日生 埼玉県出身

所属
アミューズ
映画
「フォルトゥナの瞳」
テレビ
「いだてん~東京オリムピック噺~」「集団左遷!!」

安藤 あんどう サクラ さくら

1986年2月18日生 東京都出身

所属
ユマニテ
テレビ
「まんぷく」「いだてん~東京オリムピック噺~」 「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」

横浜 よこはま 流星 りゅうせい

1996年9月16日生 神奈川県出身

所属
スターダストプロモーション
映画
「愛唄 -約束のナクヒト-」「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」 「チア男子!!」「いなくなれ、群青」
テレビ
「初めて恋をした日に読む話」「あなたの番です -反撃編-」 「4分間のマリーゴールド」

清原きよはら 果耶 かや

2002年1月30日生 大阪府出身

所属
アミューズ
映画
「愛唄 -約束のナクヒト-」「デイアンドナイト」
テレビ
「なつぞら」「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」「螢草 菜々の剣」 「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」「俺の話は長い」 「湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」

吉沢 よしざわ りょう

1994年2月1日生 東京都出身

所属
アミューズ
映画
「キングダム」
テレビ
「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」「なつぞら」

橋本 はしもと 環奈 かんな

1999年2月3日生 福岡県出身

所属
ディスカバリー・ネクスト
映画
「十二人の死にたい子どもたち」「キングダム」 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」
テレビ
「今日から俺は!!」

プロデューサー賞 田中友幸基金賞

映画

「翔んで埼玉」

若松 央樹
フジテレビジョン
古郡 真也
FILM

テレビ

「いだてん~東京オリムピック噺~」

清水 拓哉
日本放送協会
家冨 未央
日本放送協会
大越 大士
テイクファイブ

プロデューサー奨励賞

映画

「蜜蜂と遠雷」

石黒 裕亮
東宝

テレビ

「凪のお暇」

中井 芳彦
TBSテレビ

特別賞

映画「新聞記者」 製作チーム

アクターズセミナー受賞者 ヒラタ基金賞

  • 片桐美穂
  • 佐伯大地
  • ついひじ杏奈
  • 内藤聖羽
  • 仁科あい
  • 吉川一勝

エランドール賞選考基準

プロデューサー賞 当該年度中(12月1日に始まり、翌年11月30日で終わる)において、映画・テレビ界で顕著な活躍をされた方、または、業界の進歩向上に寄与されたプロデューサー。映画、テレビより各1名。
また2005年より年度中に活躍したプロデューサーを顕彰するプロデューサー奨励賞を新たに設けた。会員資格のあるなしは問わない。
新人賞
  1. 日本国内において当該年度中(12月1日に始まり、翌年11月30日で終わる)に上映または放映された映画、またはテレビドラマの作品に出演した俳優であること。
  2. 出演した作品で新鮮かつ優秀な演技を示したもの。
  3. 俳優として優れた素質と魅力の持ち主で将来性が大いに期待されるもの。
  4. 国籍は問わない。
  5. 新人賞受賞者は原則として男女合わせて6名以内とする。
特別賞
  1. 日本国内において当該年度中(12月1日に始まり、翌年11月30日で終わる)に上映または放映された映画、またはテレビドラマで顕著な活躍をされた方。
  2. 日本国内において当該年度中(12月1日に始まり、翌年11月30日で終わる)に上映または放映された映画、またはテレビドラマの進歩向上に貢献ありと認められた方。
  3. 国籍は問わない。

Contact

お問い合わせ

協会への入会や、セミナーへの参加、その他各種お問い合わせは
メールフォームよりお受けしております。